勇気を出して出会い系サイトに登録したら彼女が出来ました




お名前 山下 洋介様(千葉県)
年齢 23歳

私は漫画家を目指して田舎から上京して来た田舎者です。デビュー出来る兆しもなく、時々プロの漫画家の先生のところへアシスタントに行くのが唯一の現金収入です。

私のコンプレックスの大元は、この万年金欠にあります。毎日十分に食事も取れないのでアバラが浮き出て、付けられるあだ名は「ガリ」と呼ばれるのが多いです。台風の時期なんて「飛ばされるんじゃない?」とリュックに鉄アレイを入れられたこともあります。

他にもお金が無いので、美容室はおろか床屋にも行けないのでボサボサヘアーに歪んだ眼鏡。年々自分の性格が卑屈にねじ曲がっていくような感覚に襲われました。

そんな時に、雑誌の広告で目にした出会い系サイトに興味を持ちました。男性はポイントを買うのでお金がかかると聞いていたのですが、人の温かさに触れたかったのかもしれません。無料で少し出来るらしいので少しでも会話したい。メールでいいから女の子と会話をしたいという強い衝動から、以前出会い系をやっていた先輩から聞いていた、すぐに女の子と会えるというサイトに登録してみました。

無料で貰ったポイントも僅かしかないので、プロフィールを書いて待っていたところにメールが来ました。「今最寄りの駅にいるけど会える?」という直球なメールで、何度もやり取り出来ない私はすぐさま家を飛び出しました。冷やかしかもしれないと思った待ち合わせ場所にいたのはちょっとギャルっぽい派手目な巻き髪の女の子。

正直に行こうと思い、貧乏で金が無いこと、漫画家目指していること全て話したところ、彼女も大の漫画好きだったのです。会話も気が合うのか、とても楽しく、しばらくして私たちは付き合い始めました。あの時、勇気を出して会員登録して本当に良かったと思っています。




よく読まれている記事




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。