うぶな色白男子の少しかわった出会い方




お名前 雅人様(岐阜県)

年齢 33歳

出会いからちょうど十年がたちます

当時の私はくらーい感じのちっちゃい声でボソボソしゃべる23才。

彼女いない歴23年生。女性との あんなこと…こんなこと…いっぱい妄想ばかりの色白男子でした。

ちっちゃいハートのうぶな私はろくに人付き合いができず、恥ずかしさばかりが先にたちバカにされるのを恐れていて誰にも相談することもできず悶々と毎日過ごしていました。

今でこそソーシャルな出会いとは認知されている部分も多いかと思いますが当時は「ネットで出会う」なんて、なんか黒い…危ない感じがして友達にもやってる…なんて言えませんでした。

いまだに私が出会い系で彼女つくって一年たったら結婚してまた一年で子供が生まれトントン拍子で一つの夢を叶えたなんて誰にも言ってません…。

そう 本当にそんな人生を送っているわけです。全くモテル気配のないわたしでもそんなミラクルが起きちゃったのです。

目的はえつちしたかっただけ。なんとしても「男」になりたかった。

そんなもんです男たるものは女性の皆様。そんな目でみないでください…。

まあなんだ…


現実にねろくにおしゃべりできないような私があるいはあなたが女の子口説くなんてリアルで出来ないわけだ。

でもネットだとなんだか無敵な感じがしていい男になれたりするでしょ?

そんなんでいいのさ人間だもの。

最初は自分のできることからちょっとずつ進めていくのだ。

反省と進化を繰り返してだんだん男にちかずいていきます。

ホントにネットでうまくいくにはやっぱり普通のこと書いていたらダメ。なんだこいつ!!と思われないとクリックもしてもらえません。

ライバルたちがやってないことを探して実行。そこ大事だね。

今の時代どんなノウハウも簡単に手に入りますささっと調べてやってみる、なんかあったら考える。反省して殻をむく。

その繰り返しでリアルを手に入れるんです。


私の場合、記憶がさだかでないのですが

「やっぱり、おでんはセブンのだよね」

みたいなことを完全に場違いなことをかいたら…ぽわーんとした片付けられない女…いやよき妻がここにいます。




よく読まれている記事




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。