熟女にも需要があるのが出会い系サイトのいいところです




お名前:レイコ様(兵庫県)

年齢:41才


アパレルで働く41才の未婚女性です。私は若い時から仕事に熱中していて、結婚を考えたことがありませんでした。

若い時は身近な縁から男性と恋愛することもできたのですが、最近はさすがに新しい出会いが難しくなってきました。知り合いだと面倒なこともあり、自分から避けている面もあります。


そのため、年に一度くらい、出会い系サイトを利用したい気分になります。そこで知り合った男性とは一度きりのこともあれば、相性がいいとしばらくお付き合いすることもあります。


最近の出会い系サイトは機能が充実しています。条件検索あしあと機能やイイね機能、つぶやき日記機能、自分の電話番号を公開せずに電話できる機能やチャット機能があります。

SNSとして楽しみながらも出会い待ち状態であることをさりげなくアピールできるので、いいストレス解消の場になっています。


最近知り合ったのは、30代前半の男性です。かなり年下なので気軽な友達というつもりで楽しくメッセージのやりとりをしていたのですが、先日会った時に「つきあってほしい」と言われました。

その人も独身主義者で、若い女性は結婚のプレッシャーをかけてくるからつきあうのが難しいのだそうです。年上とつきあった経験はいままでなかったけど、私と仲良くなってみて、10才くらいの年の差は気にならないとわかったと言ってくれました。


仕事が終わった後に食事やドライブ、時々はお泊りデートや1泊旅行を楽しんでいます。私から見たら彼はやはり若いので、自分まで若くなったような気分になります。若い彼に嫌われたくなくて美容にも力が入ったので、とても張り合いがあります。

cc-library010009250

期待していなかったようなタイプの異性との出会いもあることが出会い系サイトの面白いところだと思います。熟女なりに需要があることもわかったので、年なんか気にしないで気軽に利用してみたらいいですよ。




よく読まれている記事




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。