バツイチの私でもSNSとして出会い系を利用していたら出会うことができた!




お名前 伊藤純也様(大阪府)

年齢 32歳

自分は大阪在住の32才男性です。2年前にバツイチになってしまい、それから味気ない生活を送っていましたが、出会い系を利用していたら気の合う女性と知り合うことができました。


さみしく感じた時などに、つい出会い系を検索してしまっていたのですが、いまは日記機能やイイね機能など、SNSのような出会い系が増えているみたいです。

自分も、すぐに出会えるかどうかはともかく、日記やつぶやきでさみしさを紛らわせることができればまあいいか、程度の気持ちでしばらく利用していました。

日記にコメントをもらってお礼コメントやお礼メッセージをしているうちに、仲のいい女性ができました。

僕が日記で地元ネタを書いていたのが面白かったと言っていました。彼女もかなり近くに住んでいたので、内容に共感や興味をおぼえたんだそうです。


「彼女ができたら一緒に行きたい店」とか「彼女ができたらこんなデートがしたい」などを書くようにしたら、「私もそのお店行ってみたいと思っていました」と言ってくれて、こんどお互いの休みを調整してデートしてみようかという段階まで来ました。

いまはデート内容の提案や希望を聞いたりで、メッセージのやりとりが盛り上がっています。



個人ブログ
で日記を書いたとしても、あまり閲覧してもらうこともできませんが、SNS機能のある出会い系は検索で見つけてもらえるので、日記を通して自分を知ってもらいやすいのがいいところだと思います。

また、すぐ近くに住んでいても、誰が出会いを求めているかなんて日常生活では知りようがないので、それまでは見えていなかった出会いの可能性が見えてくるのが出会い系を利用する最大のメリットだと思います。




よく読まれている記事




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。