大学生JDの私の出会い系サイト体験談




お名前:冴子様(宮城県)

年齢:21歳

始めは就職活動の為、バイトを辞め在宅ワークを探そうとパソコンで検索していたら、たまたま出会い系サイトもヒットして試しに登録してみようかな・・・なんて思って登録。

遊び友達がほしいなと思っていたから出会うのは男女問わなかったんだけれど、登録した途端、何十人もの男性からメールが届きました。1人1人に返すのはとても大変だったのですが、これも何かの縁かなと思い、返信していました。

中には嬉しくない内容のメールもありましたが、なんとなく友達が欲しいという私の気持ちに共感してくれる人も多く、楽しく自己紹介をすることができました。

不思議なことに自分とフィーリングの合う人っているんですね、メールが続く人が絞られてきて、楽しくメールで会話をすることができました。


だんだん会話を重ねていくうちに、お互いの外見が気になり始め、写メを交換しました。本当は自分に自信がなかったので、交換することに迷いがありましたが彼と話していくうちに友達以上の感情を持ってしまっていたので・・・。

気に入ってもらえなくても、友達でいようねと約束していたので、偽りのない自分を送りました。その直後、LINEの無料電話で彼と話をしました。文字よりも声をもらえたことで相手への信頼も強くなり、東京住みの彼と実際に会おうということになりました。

当時彼氏と呼べる人がいなかった私だけれど、遠距離で彼氏を探そうとは思っていなかったので、自分の大胆な行動に驚いていました。


東京駅の大丸デパートで待ち合わせ。ドキドキしながらエスカレーターを上り、待ち合わせの階に・・・。そこで笑顔で待っていてくれた彼と今では遠距離恋愛をしています。

131022_7tips-love-last-long

出会い系で知り合ったということに抵抗がなかったかと聞かれたら、なかったとは言えないけれど、彼と出会うための縁はそのサイトにしかなかったのだと考えています。終わり良ければすべてヨシです。




よく読まれている記事




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。