ほんの暇つぶしでやってみた出会い系で。




お名前:さかな様(京都府)

年齢:26歳

わたしは友達が少なく、話し相手がほしくて気楽な気持ちで出会い系サイトを使ってみたことがありました。


なんとなく見つけたPCMAXというサイトに、ハンドルネームを書き込み、プロフィールに自分の顔写真を載せると、男の人からメッセージがたくさんきた。

わたしは特別かわいいわけでも美人なわけでもないけれど、自撮りはうまかったので

「かわいいですね!モデルさんですか?」


などというメッセージが来たりもして、騙されてバカだな、と思っていました。 今おもうとその言葉も、お世辞にすぎないと思うけれど。

全部には返信できない、と思い、顔写真を載せている人と、載せている人の中でも、あまり年齢の離れていなさそうな人に何通か返信をした。


すぐにまた返信が帰ってきて、何度かやり取りをするけれど、すぐ「どこ住み?近いじゃん!会おうよ!」などといってくるひとばかりで、気軽にメッセージで会話をしたかったわたしは、少し疲れてしまったんです。

その中でも「キリンさん」という人は、なんとなく他の人と違うかんじで、話していても冗談を言ったりバカにしてきたりして、ちょっと楽しくて、時々電話で話したりもした。


img512_stay2

そのときわたしは彼氏がいたのだけれど、その彼氏の相談事などキリンさんに話していました。


彼氏には出会い系なんかやっていたことも、知らない男の人とやり取りしてることもヒミツだったけれど
ほんの時々「なにしてるよ」などとメッセージがきたり、わたしが落ち込んだときに話しかけたりして、けっこう長く続いていました。

しばらく連絡を取らなかったあいだ、久しぶりにキリンからメッセージがきて、見てみると、体調を崩しているらしかった。


すごく体が痛み、病院にいってもよくならない、という。辛そうだね、といったけれど、どういってあげたらいいかわからずに、今はもう話すこともなくなってだいぶ経つ。

これを書いていて、どうしてるかな、と思い出した。




よく読まれている記事




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。